オーネットの恋愛度テストとは

無料恋愛度テストの活用術

恋愛度テスト画像

オーネットの公式ホームページで恋愛度テストを受けてみた私ですが、その結果はいつものように【内向的】というものでした。

オーネットの恋愛テストでいうところの「交際力」が低いのです。

簡単にいえば「大勢でいるよい一人でいるのが楽」という傾向です。

学生の頃から大勢よりも少人数の方が好きだったので「アラフォーになっても変わらないなぁ・・・」と半ば自嘲していました。

ここまでならば他の心理テストと同じなのですが、この後今までの自分の考えを覆す大きな出来事に出会うのです。


恋愛度テストもそこそこに同じくオーネットの公式ホームページを読んでいると、「幸せな結婚と出会いのための恋愛力相性診断」というコラムがありました。

そこには恋愛度テストを受けた人のサンプル例が説明されていたのですが、それがたまたま私と同じ「交際力の低い人」の例でした。

同じ傾向を持つ人のことだけについついコラムを読み込んでいきました。

するとこんなことが書いてありました。

「交際力の低い人には交際力の低い人が良い」

本当に相性が良い相手とは!?

その一文を読んだ時の衝撃は今でも忘れません。

今まで受けてきた心理テストでも自分の性格や考え方などの傾向が分かったのですが、どちらかというとテストから分かった欠点を直していこうという感じのアドバイスが多かったのです。


私の場合は大抵「交際力」が低いので「もっと外に出て多くの人と接するようにしましょう!」のようなアドバイスなのです。

しかし、オーネットは結婚相談所ですから恋愛度テストの結果を元に【相性が合う人を探す】【スムーズな結婚生活を過ごせる】という視点からアドバイスがあるのです。

自分の欠点を直すのはかなり難しいですが、「自分の欠点が欠点とならない相手のタイプを探す」ということであれば可能性はありそうです。

私の場合ですと交際力が低いので、相手も交際力が低ければ「お互いが自分たちに心地よい距離を保って、自分たちの世界を大切にしながら夫婦を続けていけばいいのです。」というアドバイスでした。

・・・納得です。

再婚相手を探したいという気持ちになりました

今まで自分の欠点を直すことばかり考えていましたが、「結婚相手がその欠点を補ってくれる相性の人を探せばいいのだ」ということに気付きました。

しかも、オーネットの恋愛度テストで同じ質問を受けている人ならば、その結果も同じ土俵で考えてよさそうです。

こんなことに気付いた途端に「自分と相性の良い人ってどれくらいいるのだろう!?」と、単純に思っていました。

もちろんその前に「バツイチ&3人の子持ち」という大前提があることも忘れていません。

会員数画像

しかし、普通に暮らしていては、こんな男と結婚しようなんて女性に出会うことは先ず無いでしょう。

でも、オーネットには女性会員数が2万5千人以上もいるそうです。

「ひょっとしたら・・・いるかも」と、甘い考えを持ったのでした。

一人で子育てに疲れていたのかもしれません。

でなければ「いくら結婚相談所でも、「こんな男に興味を持つ女性はいないでしょ〜。」と始めから諦めていました。

でも、ひょっとしたら再婚を考えてくれる人もいるかもしれない。。。

その夜はそのまま眠りましたが、次の日に起きてもそんな淡い気持ちがずっと心の中に残ったままでした。

とりあえずカウンセリングやシュミレーションまでは無料であることはチェック済みです。

勧誘の心配もありましたが、それよりも再婚に向けての「少しの可能性」を見出したいという気持ちのほうが強かったのです。

翌日に再びオーネットの公式ホームページを立ち上げて「入会までの流れ」を確認し、結婚チャンステストというのをやってみることにしました。

普通に資料請求などもあったのですが、無料で結婚チャンステストを受けることができるということなので・・・ついついそっちを選びました。

結婚チャンステストの問題に答えて、連絡先を入力して送信しました。

掛かった時間は10分くらいでした。

1週間程度するとオーネットからの水色の封筒が届きました。

中には結婚チャンステストの結果と、自分の条件とマッチングする女性5人分の簡単なプロフィールが入っていました。

「えっ!マッチングする人がいるの!?」

少し驚いたのを今でも覚えています。

実は内心では、その時点でオーネットの支社に行ってみたいという気持ちになっていました。

何か出会いがありそうに思えたのです。

すると程なくオーネットから「支社に来ませんか?」という電話がありました。

勧誘というよりも「何かご不明の点はありませんか?」というようなアフターフォローのような印象の電話でした。
しつこさは全く感じませんでした。

自分の感じていたことを電話口のアドバイザーの人に伝えたところ、自分の条件に合った女性がどれくらいの人数がいるかが分かるシュミレーションが無料でできるということなのでオーネットに行く予約をその電話でしました。

実際にオーネットに行ってからも驚きの連続だったのですが、詳細は次のページで書きます。