オーネットの支社で婚活してきました!

無料恋愛度テストの活用術

オーネット受付の画像

ネットから資料を取り寄せ電話で訪問予約をして、いよいよオーネットへ出向くことになりました。

私が行ったオーネットはこちら ⇒ ⇒ ⇒

平日の夜19時過ぎだったのですが、たくさんあるブースは人で賑わっていました。

ドキドキする気持ちを抑えながら、質問したいことを頭の中で復習していました。

今日の訪問で聞きたいことはズバリ「バツイチ子供3人のアラフォー男でもOK!という女性がどれくらいいるのか!?」ということです。

正直なところオーネットの無料結婚チャンステストの結果では、5人もマッチングする人がいるということでしたので多少期待はしていました。

でも、その期待も裏切られることになるのですが・・・。

高層ビルのエレベーターを上り、オーネットの受付でアドバイザーさんへのアポイントを告げました。

たくさんあるブースの一つに通されて待っている間も、他のブースではワイワイガヤガヤと会員さんとアドバイザーさんがやり取りをしているようです。

結婚相談所に行くのはは始めてだったのですが、「・・・なんか活気があるなぁ」というのが第一印象でした。

そうこうしているうちに電話で話したアドバイザーさんが登場です。

電話口で話した時同様に人当たりの良い清潔な感じの女性でした。

挨拶もほどほどに一応再婚の意志があることをお伝えし、先ほどの聞きたかった質問をすると<データマッチングシステム>についての説明がありました。

オーネットのデータマッチングシステムは、136項目の質問事項が掲載された「ガイダンスカード」(プロフィールカード)に答えることで、4万人以上の会員の中から自分にふさわしい相手を検索してくれるというシステムだそうです。

自分のデータとしては住所・本籍・身長・体重・年齢・仕事・年収・学歴・婚姻歴・嗜好などをたくさんの質問に答えていきます。

もちろんここで離婚歴などを隠したくて嘘偽りを書いてしまっては、後々面倒なことになります。

そんな嘘の状態でマッチングする人がいくらいても、再婚できる可能性はありません。

私が本当に知りたいのは「”バツイチ子供3人の39歳の自分”にどれくらいマッチする人がいるのか!?」ということなのです。

それだけに自分の本当に姿を包み隠さずに一つ一つパソコンに入力していきました。

その結果は・・・やはり裏切られることになりました。

オーネットデータマッチングシステムで分かったこと

オーネットデータマッチングシステムの画像

一通りデータを入力し終えたところで、早速マッチングするデータを表示してもらいました。

もちろん、「離婚歴:離別」、「子供の数:3人」と隠さず入力しました。

マッチングデータは一瞬にしてその結果が分かります。

気になるその結果は・・・。

「●●(私の名前)さんのデータにマッチングする女性は1,193名おられますね。」

「・・・1,193人?」

「えぇ〜っ!バツイチ3人の子持ち39歳男と結婚しても良いという女性が1193人もいるんですかぁ〜?!」

ちょっとというか、かなり興奮していたのを覚えています。

「そうですね。地域別に見てみると東京都で154名おられますね。●●さんの実家の福岡県でも104名おられますよ。」

正直に言うと最初に書類で送られてきた5名の紹介にも「本当に5人もいるの?」って疑っていました。

でも、実際に訪問して調べてもらったところ、全国で1,193人もいるということが分かりました。

本当に期待を良い意味で裏切られました。

もちろんこのデータはこの時点でのデータですから刻一刻と代わってきますし、データ上のマッチングが合うというだけで実際に会ってみての印象やフィーリングの方が交際や結婚には大切だと思います。

しかし「バツイチ&3人の子持ちで39歳の男」ということを初めから分かったうえで、データがマッチングするというのは正直嬉しいです。

やはり普通の出会いだと「バツイチ&3人の子持ちで39歳」ということを相手に伝えるのが怖いです。

明らかに相手のテンションが下がったりすると目も当てられないくらい辛いです。

オーネットなどの結婚相談所ならば始めから自分のデータを公表しますので、そこで正直に書いておけば自分を知ってもらうことに対する恐怖心もありません。

そんな自分のことを分かったうえで「データはマッチングしているよ!」という人がいて、その人数が「1,193人」もいるのですから再婚活動を始めようかという気になるのも無理はないですよね^^;

データマッチングシュミレーションの便利なところは、データをいろいろと変更しながらマッチング人数の変化をチェックできるところです。

もし私が3年後に入会を考えたとして「42歳」でシュミレーションしてみるとマッチング人数は「918名」という結果でした。

ちなみに50歳だと101名となりました。
かなり人数は減りますが「それでも101名もいるんだ」と逆の意味でビックリでした。

このようにアドバイザーの方とデータを見ながら自分の現状や将来の生活などを話しながら相談できて、かなり再婚に対する意欲が高まってきました。

もちろん再婚には子供たちの理解も必要です。

未婚の方が婚活をするよりは、たくさんのハードルがあることも間違いありません。

それでも、改めて新しい人生を歩むために【再婚】という道を進んでみようという前向きな気持ちになりました。

再婚活動をするかどうかは子供たちと一緒に話し合いながら決めたいと思っています。

再婚に対して消極的だった自分が、僅か1週間くらいの間で180度心境が変わったことにビックリです。

「再婚したい」という自分の気持ちと正面から向き合いたいと思います。

このように実際にオーネットに訪問してみないと、変な先入観だけで自分の可能性を潰してしまっているかもしれません。

私も結婚相談所というと「しつこい勧誘」など心配もありましたが、今回お世話になったオーネットさんに関してはしつこい勧誘などはありませんでした。

結婚や再婚などは年齢が高くなればなるほど厳しくなることもあるので、迷っている人がいるのならば一度くらいはプロのアドバイスを受けてもいいと思います。

ここまで書いた内容全て無料で利用することができます。

詳細についてはオーネットの公式ホームページに書かれていますので、結婚チャンステストや恋愛度テストなど利用してみてください。